ベジブーケ®について

ベジブーケ®とは

veggi-bouquet

ベジブーケ®とは、野菜・ハーブ・果実・エディブルフラワーを束ねたブーケやアレンジメント。野菜の本来の姿を生かし、鮮やかな色と美しさを楽しみ、そして、美味しく食べることができます。野菜のもつ魅力を存分に楽しめるベジブーケ®はご家庭で、贈り物として、また結婚式などの特別な日を演出するアイテムとして喜ばれています。

当サイト(veggie-bouquet.com)は、ベジブーケ®をより多くの方に知っていただくために2013年に立ち上げました。小山美千代を中心に、地域、農家、デザイナー、IT…、様々な分野で活動するクリエイターが協力し、野菜の魅力を存分に味わってもらえるサイトを目指しています。

ベジブーケ®の素材とデザインへのこだわり

【素材】
美千代デザインがご提案するベジブーケ®は、野菜本来の美しさを表現しつつ、
届いた時に新鮮で美味しく食べられることを何より大切にしています。
「日本の四季」を五感をとおして味わって頂きたく、野菜の旬にもこだわります。
ベジブーケ®は (有)伊藤苗木 長吉の畑(www.itonaegi.com)で収穫された朝採り野菜を使用しています。
伊藤苗木では、冬に集めた落ち葉などから手作りしたこだわりの腐葉土を苗床にし
日本のトップメーカーの最新品種、海外の珍品種などを種まきし、大切に育苗されています。
さらに野菜の種類に合わせてブレンドした有機肥料と低農薬を使い、
それぞれの野菜の色と食味の魅力を、最大限に引き出す栽培をしています。
農閑期に仕入れる場合はすべて国産、信頼のおける生産者さま・流通業者さまが吟味した野菜を使用しています。

【デザイン】
フラワーデザイナーであり、農業に従事する小山美千代が、あらゆる経験を生かして
野菜の魅力をベジブーケ®に託します。
可食部を大切に「食べること」に重きを置いたデザインはすなわち、いのちの表現。
野菜の持つ生命力の源・・・根・茎・葉の存在をも生かし、ダイナミックにアレンジメント致します。
また、資材についても自然素材を多く使用して、地球にやさしいベジブーケ®デザインを心がけています。

ベジブーケ®が生まれた瞬間

ある寒い冬の朝、いつものように畑に向かい泥だらけになりながら野菜の様子を見ていると
葉っぱの間に黄緑色に光輝くものを見つけました。
朝露にしっとりと濡れたカリフラワー「ロマネスコ」
私はしばし時を忘れ、その宝石のような美しさに釘付けになりました。
この美しさを見せてあげたい!この感動を伝えたい!
それが、ベジブーケ®を作ろうと思ったきっかけになりました。
そして、不格好ながら作った野菜の花束・・・ベジブーケ®を初めて人にプレゼントした時、
喜ぶ姿を見て野菜のパワーを改めて知らされました。
「野菜ってやっぱりすごい!」
見て楽しみ、食べて楽しめるベジブーケ®
わたしたちが愛してやまない野菜のもつ魅力を、日本中の皆様に伝えていきたいと思います。
                                 小山美千代

人気ページのご紹介

  • gallery(作品例や野菜作りの様子などのフォトギャラリー)
  • service(私たちが行っている活動を紹介)
  • faq(ベジブーケ®に関するよくあるご質問と答え)

ベジブーケ®普及に向けて

野菜を育てる楽しみ、食べる楽しみ、ブーケを作る楽しみ。ベジブーケ®の魅力は鑑賞だけではありません。ご関心いただいた皆さまにオフィシャルな窓口を通して、イベント、レッスン、書籍執筆などを行いたいと考えています。これまでご協力お問合せいただいているメディア、行政、クリエイターの皆さま、ベジブーケ®普及に向けて、さらなるご報告が出来る日をご期待ください。

小山美千代について

【略歴】
自然に囲まれた草深の農家に生まれ、幼少よりフラワーアレンジメントや華道を学ぶ。栄養士免許を取得後、インテリア業界、花業界で活動。青山のブライダルホールで専任ブーケデザイナーを努め、芸能人のウェディングブーケ等を製作。結婚後、東京日本橋でフラワーショップを共同経営する。1996年、出産を機に夫とともに実家である伊藤苗木に就農し、里山暮らしをスタート。2006年、自家栽培の野菜でブーケの制作を始める。2010年、新聞掲載をきっかけに雑誌やTV、ラジオ等のメディアに数多く取り上げられ、ベジタブルフラワー装飾の第一人者となる。2011年、ベジブーケ®を商標登録。イベント会場、ウェディングなどでベジブーケ®演出が人気となる。2013年、美千代デザイン株式会社設

【メディア掲載】
<WEB>  株式会社ユニソン(2015.11)
     月刊SORA(2015.9.1)
               女子SPA!(2015.7.14)
<新聞> リビング新聞(2016.3.19)
               The Japan News 読売新聞 英字新聞(2015.10.8)
     印西市広報 いんざい(2015.9.15)
               読売新聞 夕刊(2015.9.9)
     印西市広報 いんざい(2015.5)
     北総農業共済組合 ほくそう(2015.1)
     農業共済新聞(2014.11.12)
     日本農業新聞(2014.7.20)
     農経新聞(2011.8)  
     ブライダル産業新聞(2011.4)
     東京新聞・読売新聞夕刊・中日新聞(2010.12) 
     日本農業新聞(2010.8)
     THE NIKKEI WEEKLY(2010.5) 
<雑誌> LDK3月号(2017.2)
               GINZA1月号(2016.12)
     éclat[エクラ]1月号(2016.12)
     Oggi Wedding 9月号(2016.8)
               家の光~東日本版~(2016.5)
     レストラン&ゲストハウスウエディング~首都圏版~(2016.2)
     Marisol(2015.12)
     地上(2015.9.1)
     Komachi~下越版~8月号(2015.7)
     OCEANS(2014.8)
     ゼクシイ関西版(2014.6)
     Domani(2012.8)
     フローリスト(2012.7)
     NHKテレビテキスト「趣味の園芸ビギナーズ秋冬号」
               AneCan(2010.8) 
     Agrizm(2010.8)
     Harper’s BAZAAR日本版(2010.8)
     植物デザイン(2010.4)
<書籍> 花束デザイン図鑑300(2013.10)
     フラワーリース図鑑300(2012.12)
<講演> 農山漁村男女共同参画安房地区推進会議 地域セミナー(2015.9)
               第10回千葉県農業者活動交換大会(2013.7)
     TDUいんざいイノベーション推進センター交流会(2013.2)
<ラジオ>Japan Fm Network 「News Delivery ~Evening Edition~」(2015.5)
     ニッポン放送「Suono Dolce」~Cafe Dejeuner~(2015.5)
               J-wave「IA.M」(2012.6)
     NHK「ひるどきトーク」(2012.5)
     静岡SBS「らぶらじ」(2012.3)
     FM NACK5「相田翔子SOUND STROLL」(2010.7)
<テレビ>チバテレ「シャキット!」(2016.6.15)
               関西読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」&「ZIP!」(2016.3.24)
     NHK総合『ひるまえほっと』(2015.6)
               日本テレビ「未来シアター」(2014.7.25)
               NHK Eテレ 趣味の園芸「やさいの時間」~ベジタブルスマイル~(2014.4.20)

【著書】
 野菜で作る はじめての「ベジブーケ」レシピ(2015.3)    

【受賞歴】
   印西市市制施行20周年記念式典~産業経済功労表彰~(2016.4)
 農山漁村女性・シニア活動表彰 女性起業・経営参画部門優秀賞~農林水産省経営局賞~(2015.3)
 ブライダル産業フェア テーブルコーディネート エコ部門2位(2011.7)
 フラワーシップ全国技術選手権 東京ブロック 技術コンペティション 優秀賞(1994.2)

【資格取得】
  栄養士
  日本市民農園連合会・NPO法人千葉県市民農園協会認証 市民農園コーディネーター第59号

 

【美千代デザインスタジオ】
〒270-1337  千葉県印西市草深427-2  
        ※最寄駅 印西牧の原
TEL  0476-46-3919  (携帯 090-7815-9435)
FAX  0476-46-9349
MAIL  michiyo@veggie-bouquet.com